宮田家具総本店では、マルニ木工のソファや椅子、ダイニングテーブルなどを販売しております。

東京都でソファー・フランスベッドを探すなら、創業100年の信頼と実績 宮田家具総本店
宮田家具総本店 電話番号:042-370-3311 住所:〒206-0801 東京都稲城市大丸690-7
宮田家具総本店トップページ 宮田家具総本店へのお問い合わせ 宮田家具総本店サイトマップ

マルニ木工 トップページ>>マルニ木工家具の特徴とは?

マルニ木工はどんな特徴なの?

マルニ木工 シリーズ紹介

  • マルニ木工 地中海シリーズ 地中海ロイヤルシリーズ
  • 地中海シリーズ

    マルニ木工の人気シリーズ「地中海シリーズ」は、地中海をめぐる国々の歴史が生んだ様式家具を現代に再現しました。ディレクトワール様式を基調としたフランス風。


    地中海ロイヤルシリーズ

    マルニ木工地中海シリーズ同様人気シリーズの「地中海ロイヤルシリーズ」はディレクトワール様式にルーツを求め、様式が持つ完成度の高さを、現代の暮らしに合わせてデザインしました。

  • ブリティッシュ コレクション

    英国で17〜18世紀に生み出された家具の名品をリスペクトしたBRITISH COLLECTION。本物の素材と職人の技にこだわった、英国の古き良き時代を漂わせシリーズ。


    ベルサイユマキシマム

    18世紀にフランスで生み出されたロココ調をベースにしたフラン王朝をイメージしてデザインされたベルサイユマキシマム。曲線の美しいラインが特徴の家具です。

  • マルニ木工 ブリタニアシリーズ ブリティッシュコレクション
  • マルニ木工・エヌシリーズ
  • F-UNIT

    積み木を重ねていくような感覚で作り上げていくシステム収納ボードです。テレビボードや食器棚、デスクなどまで幅広く対応しています。


    n(エヌ)

    心地いいものに囲まれた穏やかなひとときをコンセプトにデザインされました。さまざまなコーディネートに対応できるよう木部、塗装色、張地など豊富に選べるようになっています。

マルニ木工のこだわり

  • マルニ木工の国内生産へのこだわり
  • 国内生産へのこだわり

    マルニ木工では、1928年の会社設立以来、着実に積み重ねてきた木材の乾燥技術や加工技術を十分に活かし、1点1点国内で丁寧に生産されています。
    マルニ木工の代表的なクラシック家具においては、複雑な彫刻などにこれまでに培ってきた高度な木材加工技術が、十分に活かされており、英国の高級家具に引きを取らない品質とお求め安い価格を実現しました。
    現在マルニ木工は、日本を代表するクラシック家具製造メーカーのひとつとなっています。

  • 塗料へのこだわり

    マルニ木工では、人・環境にやさしい家具づくりを通じて、お客様の健康で快適なライフスタイルをサポートさせていただくために、さまざまな問題に取り組んでいます。
    中でも、シックハウス症候群を引き起こすホルムアルデヒドへの対応は、全製品を対象に、ホルムアルデヒドを含まない塗料を採用しているのをはじめ、合板や接着剤についてもWHO(世界保健機関)の基準を完全にクリアして安全性を確保。そうして造られた製品を「健康家具宣言」として、業界に先駆けて皆さまにお届けしています。

  • マルニ木工の塗装へのこだわり
  • マルニ木工の木材へのこだわり
  • 新素材へのこだわり −木材−

    マルニ木工のダイニングテーブルやチェアには、アメリカで環境への配慮を優先した世界高水準で森林管理されたメープルやイエローバーチなどのアメリカンハードウッドを使用しています。
    また、MEDITERRANEAN(地中海)シリーズなどには高級家具材ソロモンマホガニーが使用されています。ソロモンマホガニー専用の乾燥室をつくり、割が生じないよう徹底管理させれています。

  • 新素材へのこだわり −皮革−

    マルニ木工のソファやチェアの張地皮革は、全て革が本来持つナチュラルなシボ感が現れた上質なものだけを使用しています。 仕上げにはウレタン樹脂塗料を用いた方法によって、耐光性・耐溶剤性・耐磨耗性に優れた強い皮膜でコーティングされています。
    また、厚革を使用しているため強度的に強く、なおかつ収縮性をプラスしたため、繰り返す使ってもボタつき感やたるみを抑えました。

  • マルニ木工の皮革へのこだわり